六本木の婚活バー Singles Bar GREEN

ストーリー

男が流れ着いたのは、
イタリアのはずれの街―。
正体不明の敵、そして最後の
ミッションの裏に潜む罠とは?

スウェーデン、冬。暗殺を生業として生きる男(ジョージ・クルーニー)は、連れの女と雪原を歩いているところを狙撃される。一瞬の間にスナイパーを返り討ちにすると、女も撃ち殺した。彼女も敵の一味だったかもしれない―。疑惑を胸に秘め、男は雪原を後にした。
ローマ。〈組織〉の連絡係と接触した男は、“誰も知り合いを作るな”との指示を受け、山奥の街に身を寄せる。男は自らをアメリカ人のカメラマン、ジャックと名乗り、静かで穏やかな日々を送る。そこで、彼は美しい娼婦クララ(ヴィオランテ・プラシド)と出逢う。彼女は謎めく男ジャックに心魅かれ、共に生きる人生を夢見始めた。

ある日、ジャックは〈組織〉からの使者、マチルデ(テクラ・ルーテン)から狙撃銃の製作を依頼される。彼はこれを最後の〈仕事〉と決意し、依頼を引き受ける。しかし再び忍び寄る、ジャックを襲う暗殺者の影。彼の“最後の仕事”、その標的〈ラスト・ターゲット〉とはいったい―?予想もつかない運命が、ジャックを待ち受けていた―。

予告ムービー

動画が表示されていない方はFlash Playerをインストールしてください

ジョージ・クルーニー主演最新作!彼が魅せる、孤高の暗殺者
その人生最後の〈仕事〉を清冽に綴ったスタイリッシュ・サスペンス誕生

香り立つ優雅なダンディズム―。今最も大人の魅力を感じさせる男、ジョージ・クルーニー。『オーシャンズ』シリーズ、アカデミー賞主演男優賞候補になった『フィクサー』、『マイレージ・マイライフ』に続く最新作は、孤高の暗殺者を演じた本作、『ラスト・ターゲット』。

昨年9月、全米初登場一位の大ヒットを記録し、ここに新たなジョージ・クルーニーの代表作が誕生した。 監督はオランダ出身の世界的フォトグラファーであり、U2、ニルヴァーナらのMTVディレクター、また劇場初監督作品『コントロール』で2007年カンヌ映画祭カメラドール特別賞に輝いたマルチ・アーティスト、アントン・コービン。
鮮烈、繊細な色彩表現、フレーミングの際立った美しさに写真家ならではの個性が刻まれている。
舞台はローマの東に位置する中世に建てられた城塞の街、カステル・デル・モンテ。その荘厳な美しさには誰もが目を奪われるに違いない。


◆キャスト:ジョージ・クルーニー『オーシャンズ13』『マイレージ・マイライフ』、ヴィオランテ・プラシド、テクラ・ルーテン、『LOST』『SUPER SELL』パオロ・ボナチェッリ 『ミッション・インポッシブルV』◆スタッフ 監督:アントン・コービン 『コントロール』 カンヌ・カメラドール新人特別賞受賞脚本:ローワン・ジョフィ、原作:マーティン・ブース「暗闇の蝶」(新潮文庫刊)、撮影:マーティン・ルーエ、音楽:ヘルベルト・グリューネマイヤー [2010年/アメリカ/カラー/スコープサイズ/SRD/上映時間:1時間45分/日本語字幕:松浦美奈] 原題“The American” PG-12 (c) 2010 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.■ディスイズザット、グリーンリット、スモークハウス制作■フォーカスフィーチャーズ提供 ■配給:角川映画

オフィシャルカクテル

映画「ラストターゲット」オフィシャルカクテル

映画鑑賞券プレゼント

映画「ラストターゲット」オフィシャルカクテル